コンテンツ3

お葬式前後に必要なこと

失敗しない位牌の選び方

位牌とは、亡くなった人の霊が留まる場所です。故人様の戒名(法名・法号)などを記して仏壇に納め、遺された人が位牌を通して故人様を偲びます。今回はそんな位牌の選び方や、注意点などについてまとめました。

■位牌はいつまでに必要なの?

位牌は、四十九日法要までに準備することが一般的です。本来、「位牌」と呼ばれるものは、四十九49日後に祀られるものを指し、それを「本位牌」と呼びます。四十九日までは、「白木の位牌」という仮の位牌を祀ります。法要の際にご住職に魂入れをしていただき、白木の位牌から本位牌へと入れ替えます。

■戒名がなくても位牌は作れるの?

戒名がなくても位牌は作ることができます。「戒名」とは、仏教徒の証です。「信仰心の厚い方」や「先祖代々戒名を作っている場合」、「お寺との関わりが深い場合」は、生前に戒名を授かっていることもあります。

一方で、仏教徒であっても、戒名は必要ないと考える方もいます。この場合、お名前(俗名)を入れて作る俗名位牌・お名前位牌があります。お名前(○○○)之霊位、と書かれる場合が多いです。

「無宗教の場合」や、「お寺とのつながりがなくお葬式後の法要を特に行わない場合」、「故人への思い入れが深く、呼び慣れた親しみのある名前で作りたい場合」など、多種多様の価値観があります。

■失敗しない位牌の選び方とは

位牌の種類

まず、位牌の種類です。位牌の種類は順修牌(じゅんしゅうはい)と逆修牌(ぎゃくしゅうはい)の二種類に分けられます。逆修牌とは、生前に戒名を頂いて作った位牌で、朱で書き込まれます。縁起が良く、功徳も高いとされています。一方、通常用いられるのは、順修牌と呼ばれる位牌です。四十九日までは白木の位牌で、四十九日の法要で本位牌へ入れ替わります。

位牌のサイズ

次に、位牌のサイズです。位牌のサイズは、基本的に「寸」が用いられます。1寸は、約3.03cmです。位牌の「寸」は札の高さを指すので、位牌の総丈と間違えないようにしましょう。一般的には、4寸~4.5寸がよく選ばれています。例えば大型の仏壇のときには、5寸以上というように、位牌を安置する仏壇に合わせて、バランスを考えて選ぶとよいでしょう。

■本位牌の注文時に注意しなければならないこと

位牌を選んだら、次は戒名など文字を入れる必要があります。ここでは文字を入れる際の注意点についてご説明します。位牌の文字入れには、彫刻と手書きがあります。位牌の種類、文字の量によっても配列は異なります。彫刻の場合、彫り後には金を入れる金文字が一般的ですが、素彫りのまま使用することもあります。

■位牌を作った後は何をしなければならないの?

本位牌を作ったら、ご住職にお願いをして魂入れ(たましいいれ)を行います。四十九日の法要で、白木の位牌から本位牌へ魂を移す魂入れを行い、はじめて位牌としての役割を持つとされています。

■買い替えの場合、古い位牌ってどうしたらいいの?

一方で、仏壇や位牌、お墓などを事情によって処分する場合には、反対に魂抜きの法要を行います。「お仏壇の継承者がいなくなった場合」、「管理が難しくなった場合」、「経年劣化で新しく買い替える場合」、「先祖の位牌をまとめてひとつにする場合」など、古い位牌を処分する(供養する)ときには、「魂を抜きお焚き上げ処分する」か「永代供養に出す」という方法があります。位牌の形を残すか残さないかの違いがあります。

「魂を抜きお焚き上げ処分する」とは、位牌に宿る魂を浄土へ返してあげるという意味があります。処分前に魂を抜き、位牌をただの名前の書かれた木札に戻します。その後、お焚き上げで焼却処分します。形を残さない方法です。

「永代供養に出す」とは、寺院や霊園などに位牌を預けて供養をしてもらう、継続的な供養のシステムです。形を残す方法です。
しかし、永久に供養してもらえるわけではありません。寺院や霊園などによって年数は決まっています。また、お焚き上げするより費用がかかるのが一般的です。

■位牌はどこで購入するの?

位牌を購入する仏壇店の選び方については、先祖代々お世話になっていたり、お寺のご住職さんの紹介であったり、近所の馴染みのお店であったりと、いろいろな選択肢があります。一番大切なことは、遺族の気持ちに寄り添い、親身に相談に乗ってくれる仏壇店を選ぶことでしょう。

のうひ葬祭でも、お仏壇、位牌などを含めた仏具関連を長年取り扱っております提携店『お仏壇のはせがわ ラスパ御嵩店』がございます。

お客様のご状況や、設置場所、どのように供養されたいかに合わせて最適な商品をご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

位牌 商品一覧

千倉座 三方金

15,400円~27,500円(税込)

葵角切 上塗

31,000円~62,000円(税込)

万寿呂門 永遠

40,700円~51,700円(税込)

春日蓮ナシ 呂色

51,700円~77,000円(税込)

あかね空

60,500円~77,000円(税込)

歌仙 桜

85,000円〜90,000円(税込)

繰出位牌 三方金

22,000円~29,700円(税込)

過去帳 鳥の子

2,750円~3,520円(税込)

※位牌・過去帳への文字入れは別途料金がかかります。

まとめ

ご不明点、ご不安なことなどがございましたら、お気軽にのうひ葬祭もしくは『お仏壇のはせがわラスパ御嵩店』までお気軽にご相談ください。

『お仏壇のはせがわ ラスパ御嵩店』
住所:〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1052-1 ラスパ御嵩2F
電話番号:0120-761-576
営業時間:10:00~21:00 [不定休]
  • 資料請求のご依頼