家族葬

昨今の日本では平均寿命が伸び、お世話になった方々やご友人がご高齢であったり、
存命ではない場合も珍しくありません。
そのような場合、お葬式にお呼びしたい方が少ないという状況になります。
そのような方には「家族葬」をおすすめしています。

他にも様々なご事情で「家族葬」のご相談がございますが、
『費用を抑えたい』『小規模な葬儀』というイメージだけが先行されている場合もございます。
実際に費用負担を抑えたい場合は、家族葬が適していない場合もございます。
そんな状況でのうひ葬祭は、「家族葬」のイメージに捉われず、
ご家族のお気持ちに寄り添いながら、
悔いなくお見送りできるご葬儀のお手伝いをさせていただきます。

家族葬とは?

一般的なお葬式の費用一式

家族葬の場合の費用一式

家族葬のメリット

  • 1家族や親族だけでゆっくりお見送りができる
  • 2葬儀にかかる費用や時間が抑えられる
  • 3お葬式当日の参列者への対応の負担が減る

家族葬のデメリット

  • 一般葬より費用負担が大きくなる場合がある(家族葬では一般の方からの香典がほとんど見込めないため)

家族葬の場合に気をつけたいこと

お葬式の後日、「なぜ呼ばなかったのか?」と連絡がくる可能性があります。
訃報を案内しなかった場合、家族葬を終えた連絡を送ったご親族やご友人から、「なぜお葬式に呼んでくれなかったのか」と言われる場合があります。訃報の案内をしないのであれば、事前にご相談し、「家族葬を行うこと」「会葬を辞退すること」などを伝えましょう。

のうひ葬儀メモリーを見る